FC2ブログ

車山ハイキング

車山の喋々深山(1836m)で昼食を摂って、
元気パワーを充電した後は、
車山ハイキングの後半へと進んでいきます。

草原のようなところを少し登っていくと、
大きな岩が積み重なった『物見岩』に到着。
どうしてこんな所で、こんなふうに積み重なったのかはわかりませんが、
私達は、こういうのを見ると、
おちゃらけた写真が撮りたくなる夫婦です。


物見岩にて 山男

物見岩にて 山女


ここから先は、少し急な下り坂となり、
やがて水の流れる音が聞こえてきました。
この先に湿原地帯があることを知らせているようです。
水は綺麗で冷たく、気合いを入れて下ってきたので、
少し汗ばみ火照ったところに気持ち良い(^^)


沢の水が冷たくて気持ち良い


いよいよ湿原が近くなってきたところに、
柵で囲まれ、人が通る度に開け閉めするゲートがありました。


鹿避けの柵


立ち入り禁止区域かと思ったら、
どうやら、湿原の植物を鹿から守る為に、ぐるっと囲ってあるようです。
ここ車山はニッコウキスゲで有名ですが、
近年鹿に食べられ激減したそうです。
花が咲くシーズンに撮られた写真では、
柵の内と外に明らかな境界ができるほどのようです。
なんだか複雑な気持ちになりました。


八島ヶ原湿原


尾瀬のような木道を歩いていくと、
グループごとにやってくる小学生の大集団に遭遇。
八島ヶ原湿原は、すぐ近くにビーナスラインの大きな駐車場があって、
バスから降りて、湿原だけを歩く人達も多いところです。
すれ違う子供達みんなと、挨拶を交わしながらの湿原一周となりました。


休憩タイム


木陰での休憩タイム。


リンドウ


秋の花は、もうあまり咲いていませんでしたが、
リンドウとマツムシソウ


マツムシソウ


こちらは何かお分かりでしょうか?


トリカブト


毒があることで知られるトリカブト・・・花は綺麗です。


旧御射山


再び鹿避けのゲートから出て、
旧御射山(きゅうみさやま)から、沢渡を経て、
スタートした車山肩に向け最後の登り坂を歩く頃、
振り返れば、山頂のレーダーや歩いてきた車山湿原あたりは、
傾き始めた秋の陽差しにほんのりと染まっていました。


スタートした車山肩に到着


車山肩をスタートしてから山頂を経由し、
湿原を一周して戻ってきたのが16時。
我ながら、よく歩いたね~!
約5時間の霧ヶ峰・車山外周満喫コースでした。
スポンサーサイト



テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

Comment

ご夫婦で仲睦まじく山を歩く姿、いいですね~。
おちゃめな写真からも楽しさが伝わります。
そして見事な秋晴れ・・・。
さすが「晴れ女」のゆずのねさん。
私にもその特殊能力を分けてください!!
私もこんな青空の下を歩きたいです。

umeさんへ

umeさん、おはようございます。

> ご夫婦で仲睦まじく山を歩く姿、いいですね~。
> おちゃめな写真からも楽しさが伝わります。

写真を撮るって、いまだにちょっと照れます。
記録も兼ねて撮るようにしていますけど、
いつも面白いことを考えてて、
「お馬鹿な夫婦だね~」と笑われても、はいポーズ!

> そして見事な秋晴れ・・・。
> さすが「晴れ女」のゆずのねさん。
> 私にもその特殊能力を分けてください!!
> 私もこんな青空の下を歩きたいです。

こういう場所は、お天気が重要なポイントですね。
歩いても歩いても続く道だけど、
眺めが良ければ疲れも気にせず頑張れます。
特殊能力は、その効力の程がどこまで及ぶかわかりませんけど、
送り届けますよ、「晴々ビ~~~~ム!!」

三連休ですね。
お天気が良いけど、どちらかにお出かけですか?
非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード