FC2ブログ

石割山から平尾山へ

8合目の石割神社から20分弱、
ちょっと険しい登山道をクリアーすると、
その先に待っていたのは・・・


石割山山頂に到着!


2012年の初山歩きでしたから、
日々仰ぎ見ながら暮らしているとはいえ、
やっぱり、見飽きることはない富士山の絶景をもとめて、
それも、ど~んと山中湖越しに!


石割山からの富士山


なんという絶景でしょう。
いつもこの反対側から見ている私達でもほれぼれする眺めです(^^)
篭坂峠越しに愛鷹方面の越前岳も見えます。


南アルプスも見えましたよ(^^)


右に転ずれば遠くに雪をかぶった南アルプスの山々もしっかりと。


富士山を二人じめ(^^)


いつも、当たり前のように見ている富士山なのに、
どうしてこんなにひきつけられるのでしょう。
私は、まだ登ったことがないけど、
あの山頂からみる景色やご来光は、
登った人にしか味わえない訳だから、
いつかは・・と思いつつ、
かれこれ、麓に住み始めて10年以上が経ちました。


絶景に、しばし見とれてしまいました!


石割山(1413m)の山頂で写真を撮ったり、
持ってきた石窯焼きのパンで珈琲タイム、
う~ん これがまた美味いんだなぁ~!


珈琲タイム


日差しはたっぷりとあって、
思ったほど寒くなかったけど、
さすがに、山頂は少し風があって、
温かいコーヒーもすぐに冷めてしまいます。
30分程の休憩で、次の山へ向かいました。

少し下って尾根沿いに歩き、
「こういう感じの道を歩くの大好き!」と快調に25分。
平野の分岐を過ぎて着いたのは平尾山。


平尾山からの眺めも素晴らしい!


石割山より100mほど低いけれど、
富士山に近くなった分、ここからの眺めも申し分ありません(^^)v
時計は11時をまわったところ。
この絶景をご馳走に早めのお昼ご飯をいただくことにしました。
あれ?30分前にコーヒータイムでパンを食べたばかり・・・

お湯を沸かして、早お昼を摂っていると、
他にも何組みかの登山者が、やはりここで昼食タイム。
考えることは皆同じようです。
遮るものが無いこの景色を見ていたら、
山男が、「夏にココから星空を眺めたら最高だろうなぁ」とつぶやきました。
なんて素晴らしい!!
山頂でテントを張って星空を見る・・・いいなぁ~。
今年の夏か秋には、是非実現させよう!(新年の誓い?!)

この先、尾根づたいに花の都公園付近まで行けるらしいけど、
こんなに良い天気なのに、午後からは天気下り坂という予報なので、
お昼ご飯を食べたら、平野の分岐まで戻って下山することにしました。


平野方面へ下山


分岐が2箇所。
ベンチがあるところは右へ。


分岐点 その1


次は、左へ。ここが大事なポイント!


分岐点 その2


松や杉の落ち葉でふかふかな道をひたすら下っていくと・・・


林の中をどんどん下山すると・・・


あれ? 見覚えのある場所へ下りてきました。


なんと、駐車場に降りてきました。


朝、車を止めてスタートした駐車場です。
トイレの裏に下りてきました。
8時50分から登り始め、12時40分駐車場に到着。
休憩や昼食を含めて、約4時間の初山歩きでした。

余談ですが、ここのトイレなんですが、
私が今まで山行きで体験したトイレでピカイチ!
入口のドアを開けたら、中にはパネルヒーターが点いてて屋内が温かく、
掃除がゆきとどき、とても綺麗でした。
登山道入口のトイレといえば、普通お世辞にも綺麗とは言い難く、
寒くて虫の死骸が落ちていたり・・・。
それでも、無いと困るので、さっと用を済ませます。
絶景を堪能したうえに、このトイレは快適でポイントが高くなりました。

そして、早めに下山した目的は、


山歩きの疲れは温泉で癒しましょう(^^)


はい、こちら村営の温泉『石割の湯』。
忙しかったこれまでの疲れも癒そうと、半日ゆっくりするためでした。
正月と連休も過ぎていたし、平日とあって、
ゆったりと休憩しながら、柔らかい泉質のお湯を楽しめました。
館内は、こちらも心がゆきとどき、
鏡やガラスも綺麗に磨かれ、
脱衣場だけでなく、館内のほとんどの床が温かく、
中に居ると、外の寒さを忘れそうです。
気が付けば、帰る頃には日が暮れ暗くなっていました。
そして、白いものがチラチラ・・・雪でした。

2012年の初山行きは、
富士山の絶景と身も心も温まる温泉で、
とても良いスタートとなりました。
スポンサーサイト



テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

Comment

No title

こんにちは♪
年明け早々の登山ですか!冬山は危険というイメージがありますが、お写真拝見すると、空気が澄んで気持ちよさそう。でも、それなりの準備が必要でしょうね。。。

一昨年の夏に、登山経験もないのに、いきなり富士登山にのぞみました。富士宮口から途中8合目の山小屋に泊まり(仮眠し)、何とか頂上へたどりつきました。曇りで、ご来光はのぞめなかったけど。
でも、あの達成感は忘れられない。
9合目で食したインスタントのおしるこ&コーヒーがこの上なく美味しかったこと、思い出しました~(^^ゞ

お湯を沸かした・・ってありますが、どのように沸かしたのですか?
私は登ることが精いっぱいで、そんな余裕はなかったので^^;

アンさんへ

アンさん、こんばんは。

> こんにちは♪
> 年明け早々の登山ですか!冬山は危険というイメージがありますが、お写真拝見すると、空気が澄んで気持ちよさそう。でも、それなりの準備が必要でしょうね。。。

この日、朝の山中湖周辺の気温は-4℃でした。
でも、このところ雨が降っていないので、
低山には雪が無くて、冬山と言っても、
そんなに危険な感じではありませんでした。
でも、石割山あたりも積雪のある時はあるようですよ。
雨が降れば凍るでしょうし、
今回は恵まれた山歩きでした。
冬は、空気が澄んでいて、眺めは最高です!

> 一昨年の夏に、登山経験もないのに、いきなり富士登山にのぞみました。富士宮口から途中8合目の山小屋に泊まり(仮眠し)、何とか頂上へたどりつきました。曇りで、ご来光はのぞめなかったけど。
> でも、あの達成感は忘れられない。
> 9合目で食したインスタントのおしるこ&コーヒーがこの上なく美味しかったこと、思い出しました~(^^ゞ

我が家で、富士山に登っていないのは私だけ(^^);
あの高さをひたすら登るのかと思うと、
なかなかチャレンジできないでいます。
山で飲む温かいものは、疲れた体に染みますものね。

> お湯を沸かした・・ってありますが、どのように沸かしたのですか?
> 私は登ることが精いっぱいで、そんな余裕はなかったので^^;

我が家は、日帰りの場合、
プリムスのバーナーを持っていきます。
コッヘルでお湯を沸かしたり、簡単な調理ですけどね。
水を持って上がるのは、思ったより重いけど帰りは減ります。
身軽に登りたいけど、山頂で飲む珈琲はたまりません。

石割山に登りたい!

初登りでこの光景を目にしたら今年一年が
素晴らしい年になる予感がしますね。
私まで一緒に登った気分で拝見しました。

ご主人と肩を並べて眺める富士山。
素敵な写真ですね~。

我が家にあったガイドブックを開いてみると、
「歩きながらどんどん富士山に迫っていく」というキャッチコピーが
ありました。納得です!

PS.晴れ女ゆずのねさんの幸運にあやかり、
山登りの前に「晴れ女パワー」をいただいておりますが、
おかげさまでここのところ快晴続き。
ありがとうございますv-221

No title

ゆずのねさん、こんにちは。


頂上からの眺めは絶景ですね!!
こちらから見る富士山とも少し違ったお姿です~

最近は毎日どんより雲が垂れ込めていて、なかなかお目にかかれません・・・・

それに、目を引かれたのはとてもおいしそうに焼かれた、石窯焼きのパン@0@!とコーヒー
絶景と共に味わえるなんて!!!


私の夢は、庭に石窯を作ってそこでパンを焼くことかな・・・・

夏にはテントを背負って登山ですね☆、体力をつけて頑張って^^v

こんばんは~♪(^^)

素晴らしい絶景ですね!
日頃から行いの良いゆずのねさんだから山行きの日は
本当にいつも天気がみかたしてくれますね!(^^)
ご主人様とのツーショットもいいわ~v-238(*^^*)
夏のキャンプ、ぜひ実現させてね!(^^)

umeさんへ

umeさん、こんばんは~。

> 石割山に登りたい!

ね、登りたくなったでしょ?!

> 初登りでこの光景を目にしたら今年一年が
> 素晴らしい年になる予感がしますね。
> 私まで一緒に登った気分で拝見しました。

年初めの山行きには是非ここを・・・と、
かねてから思っていました。
仕事が忙しくて、ウォーキングもままならない日々でしたから、
体力的にもこのぐらいが丁度良いと思ってました。

> ご主人と肩を並べて眺める富士山。
> 素敵な写真ですね~。

ブログ用に後ろむきで一枚(^^)
年賀状にも使えそうじゃない・・・なんて思ってます。
写真を撮るにも最高の背景ですよ。

> 我が家にあったガイドブックを開いてみると、
> 「歩きながらどんどん富士山に迫っていく」というキャッチコピーが
> ありました。納得です!

メールを拝見しました!!
ガイドブックにも紹介されてますか?
石割、平尾、大平と尾根伝いに歩くと、
本当に富士山に向かって進んでいくようです。

> PS.晴れ女ゆずのねさんの幸運にあやかり、
> 山登りの前に「晴れ女パワー」をいただいておりますが、
> おかげさまでここのところ快晴続き。
> ありがとうございますv-221

セレ部の皆さんが、登られる時にも、
この絶景がお迎えしてくれますように!
そして、あのトイレと温泉も是非体験してくださいね。

tenkoさんへ

tenkoさん、こんばんは(^^)

> 頂上からの眺めは絶景ですね!!
> こちらから見る富士山とも少し違ったお姿です~

毎日のように見ている富士山でも、
違う場所から見ると、また新鮮です。

> 最近は毎日どんより雲が垂れ込めていて、なかなかお目にかかれません・・・・

本日、数日ぶりに見えましたが、
麓まで真っ白になっていましたよ。

> それに、目を引かれたのはとてもおいしそうに焼かれた、石窯焼きのパン@0@!とコーヒー
> 絶景と共に味わえるなんて!!!

前日に焼いたパンを持参しました。
山で飲む珈琲は、本当に美味しく感じますが、
珈琲とくれば、やっぱりパン(^^)v

> 私の夢は、庭に石窯を作ってそこでパンを焼くことかな・・・・

tenkoさん、それはきっと実現しますよ!
そのプロセスを考えると、なんだかワクワクしますね。
自家製の酵母をおこして作られるtenkoさんのパンが、
庭の石窯で焼かれるとなれば、
もうそれは、お店以上のパンです。
なぜなら、愛情がたっぷりですからね(^^)

ゆらりさんへ

ゆらりさん、こんばんは~。

> 素晴らしい絶景ですね!
> 日頃から行いの良いゆずのねさんだから山行きの日は
> 本当にいつも天気がみかたしてくれますね!(^^)
> ご主人様とのツーショットもいいわ~v-238(*^^*)
> 夏のキャンプ、ぜひ実現させてね!(^^)

金時山から見る富士山も素敵でしたが、
この石割山から湖越しに見る富士山も絶景です。
日帰り登山なので、お天気と相談しながら、
良いタイミングで行けます。
でも先日の雪で、かなり雪が降ったようですから、
絶妙のタイミングだったことは確かですね(^^);

夜、星空を眺める為にテントを持参して、
熱い珈琲を飲みながら星座を観察・・・(^^)
非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード