FC2ブログ

しみじみと、蜆のみそ汁

田舎から珍しくクール宅急便にてお届け物がありました。
宅急便が珍しいのではなく、いつもは常温なのにクールだったこと。

ネットに入った怪しい黒い物体・・・
隣は、言わずとしれた夏野菜3兄弟のひとつ、ピーマンです。
下の方に、大きい南瓜もゴロンと入っていました。

田舎から届いた物


クールで送られてくる黒い物体・・・
それは、これです。

しじみ

黒々として粒が大きい蜆(しじみ)
正確には、田舎から届くのは、
汽水域に生息する『やまとしじみ』です。

余談ですが、ヤマトシジミで検索すると、
なんだか違う世界に行きました。
(ご存じの方は、かなりの虫好きさんですね)

話しを戻します・・・

汽水湖というのは、淡水と海水が混ざっている湖です。
子供の頃、河口の環境が蜆の生息に適していて、
素人でも蜆とりができました。
(今は、漁業権などがあるのかもしれません)
宍道湖は、全国のしじみの漁獲量の4割以上を占めていて、
宍道湖の「やまとしじみ」と言えば、いまやブランド品です。
産地の偽装がされていなければ、
その値段たるや・・・・普段は気軽に買えないものになってしまいました。

蜆が美味しいのは丁度今頃の産卵の為に身が肥えた『土用しじみ』と
冬期に漁獲される、いわゆる『寒しじみ』。
生息している場所(砂地か泥状の所か)によっても、
味が大きく違います。
どちらも、食べる前に砂抜きをしますが、
食べ比べるとわかります。

私は、以前、宍道湖・中海の干拓事業の渦中に、
「やまとしじみを守ろう!」という市民運動の声を聞きつつ、
大学で、流入河川や湖の水質検査の仕事をしていたので、
事業の見直しやら、凍結といった経緯を、
故郷を離れてからも気にしていました。

今でも、こうして蜆が捕れる事を、
喜ぶべきなんでしょうね。

だって、
めっちゃ、美味しい!!

しじみのみそ汁


しじみの味噌汁、万歳!! 
スポンサーサイト



テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

Comment

ありがたいですね(^o^)

ホントに 大きいですね。 
故郷を想いながら しみじみ味わったんですね。
ふっくらして なんて おいしそうだ事v-10

こうして 美味しいものを 食べてもらいたいと
送ってくださる人がいらして 嬉しい限りですね。

ゆずのねさん、こんばんは((´∀`*)/

普通のシジミに比べるととても大きく感じられますゞ(≧∀≦)/
貧乏性なので、小さいシジミも食べる家庭で育った私ですがっ;
これは美味しそうです^^(唾液のオンパレードで♪
味わってくださいませ(ノ≧▽≦)ノ
そしてシジミ達が生息できる環境を守らないとですね((´∀`*)/

目にいいのよね

 おはようございます。

 クール宅急便で来るはずですね。 
 関西でもなかなか食べられなくなった宍道湖のシジミですが、ホント大粒ですね。 温泉で朝出てくる味噌汁の中身は、申し訳程度でもっと小さいものでしたよ。 こんなん獲ってええんかぃ!というほど・・

 庵ママが「ええにゃぁ・・ シジミは目にええんやで・・」と羨ましいモードに・・
 折りしも本日土用の丑でございます。 うなちゃんの横に出てきたら「料亭」バージョンに変身するのに・・ 

No title

こんにちは!
大きな、土用蜆ですこと!
キット、おいしいのでしょうね!
こんなに大きいのは、めったに見たことがありませんわ!

クール宅急便があるならこそですね!

No title

ゆずのねさん、こんにちは。

私も今日シジミを買ってきました~
土用にはなぜかシジミを頂きますが、年々高くなっています。
トレーに一並びで300円!!
島根産とは書いてありましたが、この写真のと比べると大きさが違っています~

宍道湖のシジミなんて口には入らないのでしょうね~^^:

親のありがたみが、しみじみと体にしみこんで・・・・夏ばて知らずですね^^v

こんばんは^^

地震お見舞い申し上げます!!
札幌の方もかなりの揺れがあったので、
確か。。ゆずのねさん東北だと伺った様な気がして
心配に(;о;)
天気も落ち着かない時期、どうかご用心して下さいませ(´▽`;

おいしそう♪

ゆずのねさん、こんばんは(^^)

宍道湖とくれば、ワカサギとヤマトシジミですね!
おみやげ屋さんなどには、真空バックのシジミも売っていますが、ふるさとの香りと一緒に届くシジミは、格別なお味でしょう。
まこべえも、一杯いただきたいなあ。

ところで、ゆずのねさん、大学で水質検査の仕事をされていたとは、初耳!
研究室に所属していたのですか。
揺れに揺れた干拓事業ですが、水門も撤去されはじめたので、これからは豊かな自然が回復することを願うばかりです。

naoさんへ

naoさん、おはようございます。

子供の頃は、普通に食べていましたが、
故郷を離れて、めったに食べられなくなると、
その貴重さと、届けてくれた気持ちを、しみじみと感じます。

やまとしじみは、特にしじみの旨味が濃厚で食べ応えもあります。
でも、私は、味噌汁が一番好きです。
しじみの旨味を存分に堪能しました。

奏さんへ

奏さん、おはようございます。

しじみには、真しじみ・せたしじみ・やまとしじみと種類があります。
普段見かけるしじみは、やはり小さいです。
ある程度の大きさと、育った環境がしじみの味を決めますから、
この画像のようなしじみで作った味噌汁を食べると、
しじみってこんなに美味しいものだったの?!って驚かれるとおもいます。
我が家だって、普段は宍道湖のしじみなんて、高くて買えません!
でも、北海道でも、大きいところなら、ブランドで売っているはずです。
一度、食べてみていただきたいなぁ~。

庵さんへ

庵さん、おはようございます。

あちらで泊まると、朝食には蜆の味噌汁が定番ですね。
あまり小さいものは、資源保護の為、戻すとおもいますが、
鋤簾にかかったものを根こそぎ捕っちゃうと、
粒の大きいものは出荷して、
小粒なものは地元で消費しちゃうのかなぁ・・・?(不明ですが)

宍道湖産として売っている蜆は、こちらでも高く、
妥協して、違う産地の小粒なものを買ってみたりしますが、
あの旨味が出ません!

子供の頃は、バケツに一杯捕ったのになぁ~。
今なら、目の色変えて探しますが・・・。
(捕っちゃいけなくなったかもね)

テルちゃんへ

テルちゃん、おはようございます。

子供の頃、夏休みに入った時期に、
しじみの味噌汁が朝ご飯にしばしば登場したのは、
今思えば、土用しじみだったんだなぁとわかります。
今は、クールがあるので、
こういう物も、鮮度を保ちながら速く届くので、ありがたいことです。

故郷の味を、しみじみ・・・v-10

tenkoさんへ

tenkoさん、おはようございます。

「トレーに一並びで300円!! 」・・・
そうそう、その位してますね。
家族全員で味噌汁を味わうには何パック要るの?って思い、
なかなか手がでません。
それくらい、今や貴重なブランド品になってしまったようです。
昔は、河口で膝下まで浸かりながら、捕ったものですが・・・。
今回も、ありがたくいただきました。

再び、奏さんへ

奏さん、お見舞いコメントいただきありがとうございます。

先日のみちのくひとり旅で、仙台が第二の故郷と書いた為、
東北=ゆずのねとインプットされたのでしょうね。
(田舎は、もっと西の方なんですよ)
でも、ご心配いただき、本当にありがとうございます。
友人達も、あいつぐ地震に驚いていることでしょう。
日本全国、どこに住んでいても安心ってことはなくなりましたね。

まこべえさんへ

まこべえさん、おはようございます。

今やブランド品にまでなった宍道湖のしじみですが、
子供の頃は、膝下まで浸かりながら捕ったものです。
夏休みが始まった頃の朝ご飯の定番でした。
旨味がいっぱいつまったしじみの味噌汁は、あさりと並んで大好きです!

大学の農芸化学の研究室で、農水省の委託を受け水質検査をやっていました。
継続的なデーターが必要な事業でしたから、
私が居た頃の前も後もかなり長い間、調査していたはずです。
沢山あった検査項目の中、私が担当していたのは、無機のリンと窒素。
時代の流れで、干拓・淡水化事業も大きく変わり、
あの水門はなんだったのでしょうと、今更ながら思います。
みんなで、水質のみならず、周辺環境を守って、
いつまでも、自然の恵みに感謝できる暮らしが出来るといいですね。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード