FC2ブログ

白馬大池への道のり

雨の中天狗原まで歩いた私と友人は、
この先の行程と天候を考え、
泣く泣く(?)来た道を引き返し、
この先白馬大池までの道のりは山男に委ねるという決断を、
実は、出発前のプランを練っていく段階でしていました。

当初は、3人で大池までテントや食糧を分担して登り、
大池の湖畔で一夜を過ごそう!おう!!
「山頂でのテント泊なら、今あるザックでは容量が少ないし、
 シュラフだけではなく、シュラフカバーも必要だね」
・・・と意気込んでいました。
しかし、ネットで大池までの道のりには岩場や雪渓など、
不安要素があることを知り、
更に、ガラスの膝はもちこたえられるのかなどを考えた末のプラン変更でした。

天狗原から白馬乗鞍岳を越えて白馬大池まで、
上り2時間、下り1時間30分。
天狗原から登山口の自然園まで下りも1時間。
私達と別れて、山男は単独でこの行程を進むことになりました。
私たちの分までしっかり見てきてね!!出来れば、写真もお願い!

というわけで、ここから先の標高差300mは、
カモシカ登山を得意とする山男が撮ってきた写真で、登った気分を味わいます。


上から眺めた天狗原


大きな石の上を歩き、


白馬乗鞍を目指して・・・


雪渓を横切るような道のり・・・
(私だったら軽アイゼンが必要だったかも)


雪渓を登る


白馬乗鞍岳(2437m)の山頂が見えてきました。
山頂はガスっていたんですね。


白馬乗鞍山頂


ここから白馬大池までは、少し下って行く感じ。


ガスの向こうに白馬大池


お天気が良くて、青空を映す白馬大池と雪渓のある光景を、
ずっと夢見ていました。


ガスの向こうに白馬大池 2


白馬大池山荘


ガスがとれて、山荘の赤い屋根が見えるこの光景も、登った人だけが見られる(^^)
白馬大池から小蓮華山に向かう上りから振り返ったところです。


小蓮華方向からの白馬大池


下山の時間を考えると、2766mの小蓮華山までは行けなかったようですが、
半分まで行って引き返した際、とっても近いところに雷鳥が現れたそうです。


雷鳥さんに出会えた!


私は写真でしか見たことがない・・・、いいなぁ(^^)


雷鳥坂


地図を見ると、雷鳥坂とありましたが、
こんなに近いところで、警戒して逃げるわけでもない雷鳥に出会え、
登ってきた甲斐があったと、いたく感動し写真を見せてくれた山男でした。


コマクサ


花の写真も撮ってきてくれました。
ピンクの花は、高山植物の女王・コマクサかな?


高山植物 あっ イワカガミがいる!


山男が、9時30分に天狗原から単独で登り始め、
登山口へ下りてきたのが15時頃。
やっぱり、私には日帰りで白馬大池を往復するのは、ハードルが高かった気がします。
だって、上に登っていたら、もうひとつの楽しみは、
時間的に無理だったはず・・・

つづく 
スポンサーサイト



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

Comment

非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード