FC2ブログ

幻となった八方大池

栂池から下りてきて、
まずは、今宵の宿泊場所を確保するために、
豪華ホテルかロッジ、民宿でも良いんですけど・・・
私たちが向かった先は、白馬のキャンプ場(^^);

お盆の時期だったし、予定は未定でお天気次第の旅でしたから、
山といえばテント泊(^^)v
2年前、尾瀬で使って以来の登場です。

キャンプ場は、すでにいっぱいで、
僅かな空き地をみつけて設営した頃には、日が暮れていました。
寝床を確保した後、立ち寄り湯の【倉下の湯】へ。
もうこの時、かなり激しい雷雨にみまわれ、
野外での食事をあきらめ、テントに戻る前にファミレスで遅い晩御飯。

フライシートにあたる雨音がバラバラと結構激しく、
「この雨音の中眠れるかなぁ・・・」
という心配は、とり越し苦労でした(^^);
スリーピングにくるまって、ひつじが20匹位で意外と早く眠りにつきました。

目が覚めたのは、まだ夜が明けていない、
いつもの目覚ましが鳴る時刻の4時。
雨はまだ止む気配はなく降り続いていました。
この時点で、この日の八方大池は幻となってしまったのでした。

結局雨は、午前中の早い時期に止みましたが、
八方尾根への山行きは次回のお楽しみということにして、


長野といえば蕎麦


おいしい蕎麦をいただき、豊科インターから高速に乗って岐路へと・・・。


小淵沢で高速を下り、夏空が見え始めた八ヶ岳山麓にも寄り道。


清泉寮のソフト!


清泉寮のソフトには長い行列ができ、


八ヶ岳倶楽部にて 3

八ヶ岳倶楽部にて


いつもの八ヶ岳倶楽部では、花達や涼しい雑木林の散策を楽しみました。


八ヶ岳倶楽部にて 2



夏休みとあって、家族連れが多く、
お孫さんを優しく見守る柳生さんもお見かけしました。
「涼しくて気持ちいいですね」って声をかけると、
「寒いくらいだよ」って苦笑い。


八ヶ岳倶楽部にて 4


確かに・・・
大好きな山紫陽花が、まだこんなに綺麗に咲いていましたもの。

つづく 
スポンサーサイト



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

Comment

八方池は残念でしたね。リフトで上がれば、何とかいかれた時間だったのではないかと思いましたが、知ってたらいかれたでしょうが、様子がわからなかったら不安でしたでしょうね。
またお越しくださいませ。
八ヶ岳クラブは、近所の花友が行って来たら?といいますが、なかなか行かれなくて、、、またいつか行きたいと思っています。
白馬大池も挑戦したいです。
山行き、知ってるところもあって楽しませていただきました。ありがとうございました。

まあこさんへ

まあこさん、コメントいただきありがとうございます。

夜明け前にテントを撤収し始め、
早朝に開いていた白馬五竜に立ち寄って身支度をととのえた時点で、
雨はあがってきましたが、
「気持ちが後ろ向きな時は止めた方が良い」と山男が言うので、
八方は次回のお楽しみになりました。
せっかくここまで来たのだから・・・と、
リフトを乗り継ぎ上って、雲の中何も見えない山を歩くより、
お楽しみは残しておこうと(^^)
次回があったら、唐松から先も挑戦したいし!
まあこさんのお気に入りの場所がありましたら、
次回の参考にしたいので教えてくださいませ(^)
非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード