FC2ブログ

文三郎尾根を下る

10月も終わろうとしています。
明日からは11月・・・
秋が駆け足で行ってしまう。
今朝の富士山は、山頂がまた雪化粧していました。

それなのに、のんびりと9月の山行きをアップ中(^^);


P9244483 (640x480)


赤岳の山頂で、景色を楽しみながらお昼ごはんを食べたので、
下りも頑張ってスタート・・・。
登ってきたコースではなく、文三郎尾根を下りました。

はしごを二つ下りたら、傾斜が30度はありそうなクサリ場がつづきました。
石を落とさないよう、自分も落ちないよう、
カメラはザックに入れて慎重に。


P9244462 (640x480)


中岳から阿弥陀岳にむかう分岐を過ぎ、
苦手なガレ場や鉄の階段をどんどん下ります。


P9244479 (640x480)


それにしても、文三郎尾根の階段、すごい所にありますよね。
こうして眺めると遥か下に行者小屋も見えます。
尾根に階段が設けられていることで、
いっきに高度がかせげるわけですが、
この階段には、マムートのマークがついていました。
上りに使った鉱泉から行者小屋までの登山道にもマムートマーク付きの土留めがあったなぁ。

登山道整備事業にマムートジャパンが整備費用を負担していて、
通称、マムートロードとよばれているそうです。



P9244490 (640x480)


無事に樹林帯まで下りて、
阿弥陀岳から下りて来る道と合流するあたりまでくると、
さっきまで居た赤岳は、もうあんな遠くに見えます。


P9244492 (640x480)


行者小屋まで戻ったら、ホッとしたのと、
登るときは小雨とガスで見えなかった小屋からの風景があまりにも綺麗で、
ちょっと長居をしすぎました。

このあと、車を止めた美濃戸まで、
登ってきた北沢ルートではなく南沢ルートを使っての下山が、
思ったより大変で、
山間の日暮れが早いとは知りつつも、
16時をまわってしまい、
あわや、ライトを点灯しなければならないほど薄暗くなってしまいました。

なんとか美濃戸まで下りてきたのは17時30分。
お陰さまで、赤岳への山行きは無事に帰還となりました。
スポンサーサイト



テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

Comment

非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずのね

Author:ゆずのね
はじめまして!
パン屋さんで働きながら、
日々の暮らしを大切にし、
ささやかな幸せに感謝しつつ
穏やかに暮らしたいと願っています。

旅が好き・・・
写真が好き・・・
『ゆず』が好き・・・
最近、ちょっと山歩きも(^^)v

沢山のブログがあるなか、
訪問いただき、
ありがとうございます。

リンクはご自由にどうぞ♪

フリーエリア
人気ブログランキングへ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード